協会の概要

一般社団法人 兵庫県治山林道協会について

  1. 設立の経緯
    • 兵庫県森林治水協会 〔昭和15年~昭和17年〕
    • 兵庫県治山治水協会 〔昭和17年~昭和45年3月〕
    • 兵庫県林道協会 〔昭和23年7月~昭和45年3月〕
    • 兵庫県治山林道協会 〔昭和45年4月~昭和46年9月〕
    • (社)兵庫県治山林道協会 〔昭和46年10月6日~平成24年7月1日〕
    • (一社)兵庫県治山林道協会 〔平成24年7月2日~現在に至る〕
  2. 所在地
    兵庫県神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内
  3. 法人の目的 (定款第3条抜粋)
    治山事業、林道事業、森林病害虫防除事業及び造林事業(以下「治山林道事業」という。)の拡大と技術の向上を図り災害を防止するとともに、森林の公益的機能の向上と林業の振興を図り、もって公共福祉の増進に寄与することを目的とする。
  4. 事業の内容 (定款第4条抜粋)
    1. 治山林道事業の拡充促進を図るための調査研究
    2. 治山林道事業の技術向上のための講習会、講演会の開催
    3. 治山林道事業に関する資料及び情報の収集、発信並びに書籍の発行
    4. 治山林道事業の普及宣伝のための機器を用いた山地防災機能等の啓発活動
    5. 治山林道事業の普及宣伝のための林道ウォーク等の実施
    6. 治山林道事業の拡充のための官公庁その他関係団体及び機関との連絡協調
    7. 治山林道事業の受託及び委託
    8. その他前条の目的を達成するために必要な事業
  5. 役員 (注:平成29年3月現在)  役員名簿はこちら
    • 会長:
        谷 公一 (衆議院議員)
    • 副会長:
       福元 晶三 (宍粟市長)
    • 常務理事:
      前田 康宏
    • 理事:
      5名
    • 監事:
      3名
  6. 職員 (注:平成28年8月29日現在)
    • 職員:
      9名 (嘱託職員含む)
  7. 会員(正会員、賛助会員) (注:平成27年8月27日現在)
    • 市町:
      36市町
    • 森林組合:
      17森林組合
    • 団体:
      4団体
  8. 普及啓発活動等の業務内容
    • ビデオテープの制作
      • 阪神淡路大震災山地災害記録「みどりの山・再び」(平成8年)
      • 復旧から復興へ「よみがえる緑の山々」(平成8年)
      • 森の働はたらき「ひとしずくの約束」(平成11年)
      • 山に学び・山に生きる「山が動く時」(平成14年)
      • 「ぼくとふしぎなおじいさん」(平成27年)
    • 書籍・冊誌等の発行
      • 機関誌「やまなみ」 年2回発行 :平成8年~
      • 兵庫県南部地震「山地被害速報」(平成7年)、「六甲山災害史」(平成10年)
      • 2004年台風23号災害ほか「森林被害速報」(平成17年)
      • 瀞川・氷ノ山林道周辺「自然観察ガイドブック(平成17年)
      • 「ひょうごの巨樹・巨木100選」、「兵庫の森林土木史」(平成17年)
      • 「間伐材製品事例集」(平成18年)
      • 「ひょうごの森林・林業(第2版)」(平成19年)
      • 「壊れにくい作業道を開設するための手引書」(平成20年)
      • 「平成16年台風による風倒木被害と再度災害防止対策」(平成20年)
      • 「ロープネット・ロックボルト併用工法 設計・施工指針(案)」(平成21年)
      • 「平成16年一連の台風災害による林地・林道施設の災害復旧事例集」(平成21年)
      • 「但馬の山地地すべり」(平成21年)
      • 「2009年台風9号災害ほか 山地災害の記録」(平成22年)
      • 「ひょうごの山地防災ハンドブック」(平成22年)
      • 「ひょうごの森林・林業(第3版)」(平成22年)
      • 「兵庫の森のチカラを生かす研究」(平成23年)
      • 「ひょうごの森林・林業(第4版)」(平成23年)
      • 森林ツーリズムガイドブック「for rest」(平成24年)
      • 「兵庫のきのこ図鑑」(平成24年)
      • 「ひょうごの森林・林業(第5版)」(平成25年)
      • 「2014年8月豪雨災害 山地災害の記録」(平成27年)
      • その他 冊子やポスター、パンフレット等を作成
    • 普及啓発装置の制作と啓発活動
      • 土石流モデル実験装置(H12)
      • 降雨体験装置(H14)
      • 土石流3次元立体映像装置(H15)(H26.リニューアル)
      ☆これらの装置を各種イベントや学校等で実演し啓発活動を展開
      • H15年度実績:六甲山の災害展など年間44日(約20,000人)
      • H16年度実績:六甲山の災害展など年間45日(約15,000人)
      • H17年度実績:六甲山の災害展など年間41日(約17,000人)
      • H18年度実績:六甲山の災害展など年間37日(約19,000人)
      • H19年度実績:六甲山の災害展など年間68日(約10,200人)
      • H20年度実績:六甲山の災害展など年間51日(約10,000人)
      • H21年度実績:六甲山の災害展など年間34日(約10,000人)
      • H22年度実績:六甲山の災害展など年間31日(約10,000人)
      • H23年度実績:六甲山の災害展など年間30日(約10,000人)
      • H24年度実績:ひょうご森まつりなど年間15日(約3,000人)
      • H25年度実績:六甲山の災害展など年間28日(約6,000人)
      • H26年度実績:六甲山の災害展など年間29日(約8,800人)
      • H27年度実績:六甲山の災害展など年間32日(約7,900人)
  9. その他業務
    • 治山事業等に係る設計積算業務並びに現場監督業務等の受託
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210