実施状況報告

六甲山の災害展

 「六甲山の災害展」に土石流装置降雨装置・3D映像装置を出展!!

開催地:人と防災未来センター(神戸市)
開催日時:平成29年8月15日(火)~8月27日(日) /見学者 3,300名
写真1
写真2

今年は、イベント開催日初日から多くの親子連れに見学をいただきました。

当日、はばたんも子供たちから囲み取材を受けていました。しかし、しゃべれないので残念!

見学していただく装置、模型も昨年より多く、工夫され分かりやすく説明ができる物が増えていました。

写真3
写真4

近年は、雨の降り方が物凄いので、雨量の違い、土石流の発生状況興味深く見学をしていました。

また、テレビ局の取材も受け土石流の流下状況・扇状地に達した時の広がり方を撮影をされました。

写真5
写真6

海外からのお客さんも興味深く見ていました。

ペットボトルを利用し森林はげ山岩山と地質の違う3モデルを作成して雨を降らして浸透能貯留量の違いを見てもらいました。

森林のはたらきが分かりやすく説明できる実験器具です。

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210