実施状況報告

六甲治山・森づくりシンポジウム

六甲山の治山・森づくりシンポジウムに“土石流実験装置”を出展

開催地:兵庫県公館(神戸市中央区)
開催日時:平成29年5月13日 土曜日 /見学者 50名
写真1
写真2

今回、六甲山の治山・森づくりシンポジウムに土石流装置を出展しました。

このシンポジウムは、昭和42年六甲山系に豪雨災害をもたらして50年が経過しました。

その災害の記憶を風化させることなく教訓として、今後に生かすために開かれました。

シンポジウムの合間をぬって参加された方に見学をいただきました。

昭和42年災害の応援に来ていただいた県(来賓)の方々にも見て頂きました。

写真3
写真4

基調講演があり、神戸大学名誉教授 沖村先生より豪雨時の予測、六甲山系の地質の特徴などを話されました。(写真左)

昭和42年災害復旧の現場を振り返ってと題して我々の大先輩である永井さんから当時の状況と仕事に際し上司の厳しさが今につながっていると熱く話されました。(写真右)

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210