実施状況報告

平成25年度 三条コミスク防災訓練(芦屋市)防災訓練

開催地:開森橋東詰(芦屋市)/平成26年2月9日(日) 午前10時から/見学者 200名

①開催のあいさつ

開催のあいさつ

前日は大雪により各地で交通機関が乱れる悪天候となりましたが芦屋市三条コミスク防災訓練は晴天のなか、多くの展示ブースが設けられ盛大に開催されました。
防災コーナーには芦屋市消防本部による煙体験・AED講習がありました。また地域の方々による炊き出し訓練も同時に展開されました。
当日朝には但東町よりトラック2台分の雪が届けられ、子どもたちは短い時間でしたが楽しむことができました。

当協会より土石流実験装置・降雨体験装置・土石流3D映像を出展しました。
説明を通じて、防災・減災に対する関心をもっていただけました。

以下、当日の訓練状況を写真にて報告します。

②防災訓練コーナー

防災訓練コーナー
芦屋市消防本部による煙体験コーナー

③雪遊びコーナー

雪遊びコーナー

④体験コーナー

体験コーナー
芦屋市土石流実験装置

 

体験コーナー
降雨体験装置
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210