実施状況報告

宍粟市山崎町戸原地区防災訓練

開催地:戸原小学校(宍粟市山崎町)/平成24年11月18日(日)午前9時30分~

消防団員による土砂撤去 訓練

平成24年度宍粟市防災訓練の様子1

消防隊員による人命救助 訓練

平成24年度宍粟市防災訓練の様子2

土石流実験装置(治山ダムあり)

平成24年度宍粟市防災訓練の様子3

降雨体験装置

平成24年度宍粟市防災訓練の様子4

宍粟市立戸原小学校において、避難訓練および防災訓練が実施されました。
住民の方々が避難された後、地区消防団員・宍粟市消防隊員による防災訓練を見学しました。

訓練内容は、裏山の崩壊による民家への土砂の流入、さらに取り残された方がいる想定のもとで行われました。
まずは、消防団による土砂の撤去訓練、続いて消防隊員による人命救助訓練などが実践さながらに進められました。

当協会からは土石流体験装置・降雨体験装置・土石流3D映像体験を出展し、多くの方に見学をいただきました。
今回モデル実験・体験を通じて、日頃から皆さんの減災に対する関心が高まればと思い、説明しました。

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210