実施状況報告

丹波ふれあいフェスティバル ~実り豊かな“丹波の森”から弾ける笑顔~

丹波ふれあいフェスティバル ~実り豊かな“丹波の森”から弾ける笑顔~

開催地:兵庫県立 丹波の森公苑
開催日時:平成28年10月29日(土)・30日(日) 10:00~16:00 / 見学者数:約450人

出展ブース

写真01

防災体験コーナー【土石流実験装置】

写真02

防災体験コーナー【土石流実験装置】

写真03

防災体験コーナー:森の役割パネル説明

写真04

丹波市豪雨災害 ~復興に今~ パネル展示

写真05

山地災害の復旧パネル

写真06

簡易雨量計(通称:ワンカップ雨量計)

写真07

丹波ふれあいフェスティバルが、29日・30日と丹波の森公苑で開催されました。

出展ブースには、ご当地グルメ・秋の味覚フェアなど、美味しいものがいっぱい並んでいました。

当協会からは、管理情報棟に設けられた、“防災体験コーナー”に土石流実験装置を出展しました。

同コーナーには、丹波市で起きた平成26年8月豪雨災害で山肌が崩れ、下流に押し流された土砂が家屋に被害を与えた写真も展示され、土石流モデル実験と合わせて見学していただき、改めて自然災害の怖さを実感するとともに、森林の大切さ、森林を守るダムの役割を考えてもらえる機会となりました。

会場マップ

写真08

また、梅雨の長雨・台風期の集中豪雨の際に、家庭で簡単に雨量を観測できるように、簡易雨量計(通称:ワンカップ雨量計)のサンプル、作り方シートも用意されており、コーナーの見学を終え興味を持った子ども達が嬉しそうに持ち帰っていました。

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210