実施状況報告

平成22年度玉津処理場水環境フェア

開催地:玉津処理場(神戸市西区森友)/平成22年8月22日(日)午前10時00分~

水環境フェアは、市民に親しまれる下水道をめざして開催されました。

「明石川の生物」・「楽しい川・あぶない川」の勉強会や処理場見学の催しとともに、当協会からは降雨体験装置、土石流モデル実験装置、3D立体映像装置を展示しました。

土石流モデル実験装置
平成22年度玉津処理場水環境フェアの様子1
降雨体験装置「カッパくん」
平成22年度玉津処理場水環境フェアの様子2

降雨体験装置では、雨の降る様子を見、土石流実験装置では、治山ダムが土石流を止めている様子を見て感心しました。

3D立体映像装置「びっくり館」
平成22年度玉津処理場水環境フェアの様子3
 
平成22年度玉津処理場水環境フェアの様子4

土石や流木が画面から飛び出てくる迫力ある映像を見て、みんなびっくりしました。

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210