実施状況報告

防災体験学習(豊岡市)

開催地:豊岡市立高橋小学校/平成21年10月20日(火)午後1時~

(1)防災体験学習の様子

土石流実験装置

防災体験学習の様子1

防災体験学習では、3班に分かれ土石流実験装置・保水力実験・降雨体験装置による学習を行いました。

土石流実験装置では、治山ダムのない谷で土石流が起こった実演で、家・橋が土砂で埋まり・流されるなど被害の大きさに驚きの声がでました。

また、治山ダムが入っている谷で同じ実演を行い、ダムが土砂を貯める効果、目的を見学しました。

降雨体験装置では、カッパを着た児童が装置の中に入り、時間雨量10㎜・30㎜・100㎜の雨の降り方・強さを体験しました。

保水力実験では、山の状態(森林土壌・ハゲ山・岩山)によって降った雨が浸透するスピードの違いを感じ、森林土壌の大切さを体験できました。

降雨体験装置

防災体験学習の様子2

保水力実験

防災体験学習の様子3

(2)植樹の様子

整備された校舎の裏山

植樹の様子1

整備された学校の裏山に、児童・園児によりコナラ・クリなど7本の植樹が行われました。

各班で役割を決めて作業を始めましたが、植え付けが終わり鹿よけ防護ネットの取り付けに少々手こずりましたが無事植栽が完了しました。

保育園児も参加

植樹の様子2

植樹完了

植樹の様子3
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210