実施状況報告

“災害に強い森づくりフェア”に参加協力

開催地:神戸市中央区(デュオドーム)/平成21年9月6日(日)午前10時から
災害に強い森づくりフェアの様子1災害に強い森づくりフェアの様子2

平成18年度に導入された「県民緑税」による“災害に強い森づくり”の事業実績・効果を広く県民に広報し普及活動に取り組む活動として開催されました。

当協会から、県豊かな森づくり課・治山課の協力をいただき土石流実験装置・3D立体映像装置を出展しました。

街中での実験でした。午前中は人通りも少なく見学者も多くはなかったのですが、午後からは子供・若い家族連れを中心に見学を頂きました。

雨の降り方、量に付いての質問が多く出ました。

災害に強い森づくりフェアの様子3災害に強い森づくりフェアの様子4

3D立体映像装置も人気で一時期は長い列となりました!

災害に強い森づくりフェアの様子5災害に強い森づくりフェアの様子6

“めだかのコタロー”劇団による森林に関するアニメ紙芝居があり子供たちに大人気!

地元のTV(サンテレビ)で早朝放映されているようです!

このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210