実施状況報告

“平成21年度行常しあわせの森つくり(加古川市志方町)”に参加協力

開催地:加古川市志方町 行常町会館/平成21年5月17日(日)午前10時から
平成21年度行常しあわせの森つくりの様子1平成21年度行常しあわせの森つくりの様子2

小雨の振る中、多くの地域の方々に参加いただき実験を見学いただきました。

模型を自分が住んでいる場所に想定し土石流が発生したときの危険箇所、土石流の広がり状況を確認し土砂災害について話し合われていました。

また、この地域はため池が多く雨が降るとため池が決壊しないよう流量調節が一番に気になると話されました。地形が平坦で山も低く穏やかそうに見えますが地域地域でいろんな問題、対策が必要であることを改めて認識した1日でした。

平成21年度行常しあわせの森つくりの様子3

手品ショーの様子

手品ショーがありました。

高砂市から来られた経験豊富な方による腹話実・トランプマジックをみしていただきました。

子供たちは楽しいそうに、時には真剣に見ていました。

※ 地域の方に天候が雨だったので公民館先にテントを張っていただき実験を行いました。
大変協力をいただきありがとうございました。
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210