実施状況報告

“第46回あしや山まつり”に参加協力

土石流実験見学風景  開催地:芦屋市奥池/平成20年5月11日(日)
土石流実験見学風景1土石流実験見学風景2

朝、準備段階で前日からの降雨が残り5月と言うのに冬を思わせる悪天候となりました。足元も悪く参加人数も少ないのではと思いましたが、準備が終わりイベント開催時間前になると雨も上がり毎年イベントを楽しみにされている方、ハイカーの方たちで参加者が増えてきました。

実験装置を見つけると興味深そうにたくさんの方が足を止めて見学されました。装置の説明をし、“いざ実験開始!”土石流を発生させると”ワァー!!”と言う声が上がり実験成功!

約150名の方々に見学いただきました。

ソウシチョウ
あしや山まつりバッジ(ソウシチョウ)ソウシチョウ

あしや山まつりでは、毎年参加者に鳥のバッジをプレゼントされています。このバッジを毎年集められている方もおられるそうです。今回は、ソウシチョウです。

<ソウシチョウ>
分布:
日本国内では留鳥として生息する。現在、関東、東海、近畿、四国、九州の各地で繁殖が確認されており、関東では筑波山、近畿では六甲山系でよく見られる。
形態:
全長14cm。背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋がある。
名の由来:
つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため、相思鳥の名がついたと言われる。
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210